忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今さらですが『陽炎、抜錨します!』読了 感想と2次創作と

2014年01月09日
一言で言ってしまうとキャラ萌え小説です

ミリ物、海洋冒険小説や船団護衛小説として期待するとずっこけます


少なくとも1巻の内容はテンプレ
突然ひと癖もふた癖もあるチームに放り込まれた主人公が人間関係や問題点を改善し立ち直らせ、しまいには周囲に認められるチームになる系の物語を艦娘で展開させたものです


といった内容なので楽しむポイントは物語冒頭のキャラ紹介のくだりですね

ただ、それなら今はネット上にさまざまなものが公開されてるんだよな~と思ってしまう(´・ω・`)

以下、辛目です
嫌な方やこの作品に満足している方は続きは読まない方がいいです





拍手[4回]

PR
つづきはこちら "今さらですが『陽炎、抜錨します!』読了 感想と2次創作と"

本多孝好 『MEMORY』

2013年10月06日

リンク先は集英社のページです

全然アンテナを立てていかったので気づきませんでしたが9月20日に本多孝好センセの新刊『MEMORY』が発売されていました

今までどの作家の本を一番多く読み返しているか、と聞かれたら迷わずこの人を挙げます

って言ううくらいに初期短編集の『MISSING』、『FINE DAYS』や長編『ALONE TOGETHER』、『MOMENT』は読み返しました


その『MOMENT』の続編の『WILL』が2009年に、そして先月シリーズの『MEMORY』が登場!



内容は『MOMENT』主人公神田と『WILL』主人公森野のキャラ付け強化な感じなので、正直『MOMENT』読んでからのがいいです
特に某手紙のお話が出てくるので『MOMENT』読んでからがいいですね
あの二人の物語は『WILL』で終わっており、1話1話の主人公は別です
ですが、主に二人の高校生時代の頃が間接的に展開していく感じですね




『MOMENT』での外側から見た森野が好きで『WILL』では主人公として内面、そして7年分の成長が描かれていましたが『MEMORY』ではまた外側から見た森野が描かれているので非常に満足です(*゚∀゚)=3

 


『MOMENT』同様に短編を繋いだ構成となっており非常に読みやすいですし、1話1話が魅力的です


まだ1度読み終わった程度なので来週から再読開始です(*´・ω・`*)



短編がすごく得意な作家さんだと思います
真夜中の五分前』以降離れてしまった方にもまた読んで欲しい作品です




デビュー作『MISSING』が2000年のこのミス10位に入ってます
いずれの作品もミステリー要素はありますが、ミステリー好きにはこの作品からどぞ

とりあえず読んでみるかって方には『FINE DAYS』らがオススメです


とりあえず立ち読みしてから決めるわ、って方には

『MISSING』の瑠璃、『FINE DAYS』のシェード何かがオススメです





拍手[2回]

good!アフタヌーン 連載 雨隠ギド 『甘々と稲妻』1巻発売~♪

2013年09月06日
ここ最近で一番単行本化を待っていた作品です><

記事書くのに当たって初めて知りましたが1話がwebで読めるようになっています

 


たまたま時間つぶし立ち読みしたgood!アフタヌーンで知ってずっと気になっていたのが今日9/6単行本1巻発売しました~♪


奥さんを亡くした旦那さんが、娘のためにお料理を頑張る漫画です
初めて読んだのは3話のハンバーグの回なんですが、料理とかからっきしのお父さんが自分の娘のために教え子の女子高校生に手伝ってもらいながら頑張るって構図がクリティカルでした(*´・ω・`*)


本誌は3話しか読んでなかったので小鳥が刃物にトラウマある設定とか初めて知ったんですけど、改めてこの漫画いいな~(・∀・)



アフタヌーンもgood!アフタヌーンも電子書籍化されれば購読するのにな~






拍手[1回]

 | HOME | 


PC・オンラインゲーム(全般) ブログランキングへ